スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アンジュ】マユカデッキを考える

考えるというよりも、もう1つパーツが足りない気がしています。
といっても、今回、緑が追加されたばかりなのでカードプールが圧倒的に足りないのは否めないのですが

まずは、メインとなるカードは
グリム・フォーゲル マユカ・サナギ

リンク成功時のパワーは16000なので、5章環境では12000プログレスが登場することがある環境ではきちんと2枚要求できるので及第点だと思います。
特質すべきは追加の対戦相手の退却効果。前述のパワーに係らずとりあえず、嫌なプログレスにご退場願うことができるのはとても便利。反面、序盤に展開しすぎるとマユカのいないプログレスゾーンに展開するという対応ができるため登場させるタイミングを少し考えさせられます。

LINKs マユカ・サナギ

逆に序盤に展開したいのは、L.I.N.K.sのマユカ。
相手の盤面による影響をうけますが、回復かつ手札回収ができる。
パワーは、14000までしか上がらないことですが必要最低値はありますし、リンク効果を考えれば相手のプログレスのレベルが低い時に使いたいカードなので大きな問題にはならないとおもいます。
相手が展開したあとでも、グリム・フォーゲル マユカのリンク成功さえあれば、回復効果は発動可能なので序盤から終盤まで活躍することは多い。

この2種のマユカはデッキとして確定なのですが、残りレベル4の1種に悩み中。

閃煌の双角 カサンドラ
現状は、閃煌の双角 カサンドラを入れてマユカのレベルダウン効果を想定して、手札で温存されている可能性がある高レベルプログレスをハンデスできるということから採用していますが、いまいちしっくりとこない。
あ、《ザシュトゥーラー ユウヒ・ライクール》は出なかったので持ってません。
というか3人で14箱あけたのにライクールさんとレミエルさんは1枚しかでなかったんですよorz

3レベル帯は、永続+1000アクションを採用しているのでエースを入れていますが、アクション変更を考えているので3レベル帯はなくなるかもしれないです。

2レベルは、まずはスターターからエレさん
ヤック・インザ・ボックス エレ・スペラーレ

スターターカードとおもえないくらいオーバースペックです。
この子がいるおかげで3レベルなくてもいい(笑)
条件として緑のプログレスが4枚ならんでいないといけないというのがありますので、オリヴィアが使いにくいというのが欠点といえば欠点ですがよほど、手札事故がひどすぎるという場合じゃないかぎり、オリヴィア効果も2回使えるので大した問題ではないです。

1レベル、フレームですが緑で今回強いフレームとなると
アブソリューティア ミギリ・ヴェザルス

Ωなのでフレーム違いですが、確定で手札1枚増える効果が弱いわけがない。
レベル4のマユカさんもリンクにフリーを持っているので2~3枚なら入れてもリンク事故もほとんど発生しないです。
4枚目を入れると若干事故率があがるのでそこは、自分のフレームを引き寄せる力次第で

ヴァイスラスト シャル・プエルゼ
Σフレームでは、やっぱりシャルさんかなと
書いてることは単純に0プログレスを戻せますと書いています。
ただ、リフレッシュ直前のリンクが成功率があがる代わりにリフレッシュでデッキに戻せないという欠点を背負います。
逆の考えでフレーム以外を戻し続ければ、リフレッシュ後のリンク成功率があるのですが戻せる枚数的に現実的ではないかなと思います。

あとは、定番どころのオリヴィアやリゼリッタ。
意外と、アクションコスト軽減のフレームなんかも使いどころは限られますが優秀です。
こう考えていくとメインフェイズリンクのフレームが少ないのでリフレッシュに時間がかかるのが・・・

最後はアクション。
永続+1000は優秀だけど、必須ではないです。
永続系は、有効範囲の広さから神隠しでいいかなと思います。
緑の除去系はデッキに戻すためにフレームに対して使いにくいのが欠点ですが、終盤のマユカの効果と相乗して使うと相手の場を一切整わせないということもできるのは強いです。
コンバーツはダメージゾーンに落ちたカード回収ができるので採用枚数の少ないカードが多いデッキなら刺しておきたいアクション。
逆に4枚きちんと積んでいるデッキなら優先度はさげていいと思います。

デッキレシピとしては、まだ悩み中なので上げる価値もないと思いますので保留~
スポンサーサイト

超不定期更新でおひさしぶりです。

TCGは完全にアンジュ・ヴィエルジュとウィクロスのみな感じになってきています。
というかアンジュに(カード以外の部分で)お金かけすぎてて他まで手が回らないですーー;

近況として、昨日は下関のイノセントでウィクロスパーティーへ暁タマデッキを持って、参加してきました。
なおっちさんにアークゲインを借りて殺意をあげてから大会開始。

参加者4名

1回戦:vs花代 爾改
もともと赤メインで使ってるので1ターン目に相手がまとめてチャージングを撃った時点で確率的に2止め予測。
こちらは手札が悪く、1ターン目はなんとか盤面をだせるも2ターン目は盤面を出すことでできず、速攻型の花代さんである以上、序盤に相手のテンポにしてしまうわけにはいかないので、ここでいきなりサルベージを切ることに。
そんな流れの中で暁タマにグロウした時には自分のライフクロスは3枚。
登場効果で1面をトラッシュ送りにしたあとはエナジェ起動効果後にアタックしてさらにトラッシュ送りに
次のターンは予想通り、背炎でこちらの盤面をすべて焼かれましたが、ホワイトホープでガード。
その後はゲットインデックスで必要カードを集めながら、相手のライフクロスを割っていって勝利。

決勝戦:vs太陽タマ
1ターン目、1シグニが1枚のみ・・・展開せずにターンエンド
というかこの時点でゲットインデックスが手札に2枚あるのは重すぎた。
2ターン目のドローでも手札が悪く、またもサルベージで1レベルシグニを回収する始末^^;
おかしいなぁ、1レベルと2レベル併せて40枚中20枚入ってるのに
3ターン目は3枚目のゲットインデックスが手札にこんにちは・・・いらねぇよ!?
まぁ、いままで手札が腐っていたので月蝕タマ効果もあわせて手札状況はそこそこに回復。
この時点でライフクロスは先行なのに1点分負け状態
アド的には、相手がセフィラム成功していたりとあるので圧倒的に負けている状態orz
暁タマグロウ時のトラッシュ送りは・・・相手の盤面においしいのがなにひとついない・・・
一応、パワーの高いところをトラッシュに。
あとは、エナジェとシルバン+αを出して1点と2面トラッシュに送る簡単なお仕事。
この+αは太陽タマを想定すると倒される可能性が高い1面になるので現時点で必要ないシグニを出したのが裏目になり、シルバンバウンスからのアンエンシェントサプライズでこの1面がバニッシュ!?
2点そのまま受けて、エナジェは倒される。
ルリグアタックはガード。
ヴァルキリー→ゲットインデックスの流れでエナと手札を貯めて、エナジェを再度展開。
起動効果で再度トラッシュ送りにしてとにかく相手にエナを貯めさせないようにしながら1点ずつ詰めながらターンを重ねていくが、手札だけは豊富にあったが、最後の1面をあける手段がなかったために、敗北しました。
この1面の壁は、今後調整として考えないといけない気がします。

その後は、フリーで黒デッキと対戦。
ライフクロスからこんにちはしたサクリファイススラッシュ4枚と2度のエニグマオーラで訳が分からない状態になるも勝利。
エニグマオーラのせいでライフクロス合計13枚と7枚での勝負って・・・

来週は、大阪でアンジュ・ヴィエルジュの関西サマーカップでチーム戦に参加してくるので遠征です。
今週末はデッキ調整をしないといけない!という状態です。
こちらは、ロザリーのVRがぽろぽろと手にはいってしまって、使うことを強いられてしまったので、ロザさくデッキを使う予定。
本当は調整のためにユーザー数の多い熊本のアグリさんにいこうかなとおもったのですが先週の入院費用がばかにならなかったので熊本行は中止して地元で回す予定です。

今日は、アンジュとウィクロスの新弾ブースター発売日!

こんな時間に更新!!

もう楽しみすぎて寝れないのですよorz
遠足が楽しみで興奮してる小学生か、あたしは・・・

とりあえず、パック剥くために昼から仕事は休みとった(笑)
まぁ、このためだったんですが・・・急遽、歯医者行く必要ができてしまったので結果オーライ?

とりあえず、先にウィクロスを開封して、デッキ構築後に夕方から開催のウィクロスパーティーに出没予定なのです。
アンジュの大会は日曜日だからそれまでには調整しないとなぁ~

サマーカップ合わせの調整も必要だしね。

ウィクロスパーティーにいってきたとか

長くご無沙汰しております。
ウィクロスに必死になりすぎて、ブログ書くのを忘れてました(笑)

昨日はカードファイトさんで開催のウィクロスパーティーに参加してきました。
いつも通り、なおっちさんとふたりと思ってたら時間少しすぎて1名来られた!!

大会時間すぎていたのに、気ままにフリーを回していたので中止して総当たり戦で大会開始。

使用デッキ:ゼノマル花代

1戦目:なおっちさん(太陽タマ)
ライフクロス1まで削って、相手の防御アーツも全部消費させていたので背炎で決め!
ということでアタックしたら最後のライフクロスがアークオーラorz
返しのターンを防げるわけもなく敗北

とりあえず、反省をしてみてもこちらのライフクロスも1枚だったので、1回ゼノマルを使えるエナはあったけれど、それでも変わらず、太陽タマ即死圏内だったので、勝負に出るのは間違ってないと思う。
(LBに即死回避可能なローメイルがないのも捨て札から確認済み)

2戦目:お初な方(黒デッキ)
黒デッキといってもトライアルままじゃなくてきちんとデッキ構築されていました。
アメジストを手札に持っているのを忘れて、ランチェンを相手のパワー1000の前に出すミス。
それでも、相手のライフクロス0まで持っていくことには成功。
こちらのライフクロスは1
場のシグニはなし。
エナは赤2、マルチ2、白3。
アーツの残りは背炎、ゼノマル、アンスペ、バロック。
手札がドロー後で3枚で、ローメイル、サバQ、落星。

マルチ込みで落星を撃ってもシグニが出せないのでアウト。
ゼノマルで1面バウンスでツードローでシグニをだしてアタックは、相手のエナ的に防御アーツがないとは考えにくかったので危険を感じた。

そんなわけで、背炎+ゼノマルでドローのみを選択。
ツードローの結果は!
ローメイルさんとスリーアウト・・・
ドロー弱すぎだろwwww

背炎使って、何も展開できずにルリグだけアタックして、返しのターンで当然のように負けましたよorz

なお、ゼノマルのみに危険を感じたのは正解で、相手もゼノマルを構えていたようです。

てわけで、本日の戦績は0勝2敗
次からは新弾環境になるから、デッキレシピ作り直さないとなぁ

ウィクロス非公認大会に参加してきました

G-Project折尾本店にて開催されたウィクロス非公認大会に参加してきました!
優勝商品は、現在品薄でプレミア価格になっている第1弾ブースター1箱!!

とりあえず、参加者は13名のトーナメント方式。
使用デッキは3止め花代さん速攻型です。

結論からいうと負けました^^;
やはりプレイングもまだまだ改善しないといけない点もありますが、単純にいろいろなデッキを見れていないというのは問題です。

とはいえ、これは最初からわかっていたのでデッキ構築時点から意識していたのは「8点取って勝つ」
単純だけど、これだけを意識したデッキにしました。
まぁ、相手のデッキが分からない以上、自分のデッキくらいは何をやるかをいつも以上にはっきりとしておこうということで。

負けた以上、デッキレシピだしても意味がないので希望があるような場合には出すようにします。

構築として意識したのは、
1、常に3面シグニを出す。(返しのターンでシグニを倒されても、ライフは減らない)
2、相手のシグニを効果のみで処理して、原則としてシグニアタックでは倒さない(余計なエナを相手に渡さないため)
3、ライフクロス4枚まではサーバントを使わない(序盤のライフバーストでテンポを取りたい)
4、背炎は最終手段、使わずに勝つのが理想

1、を達成するにはシグニの採用枚数を多くする必要があります。
しかし、2の効果処理によるシグニを倒すというのは序盤が結構ネックです。
また、倒し方として、一般的な「轟音の火柱」等のスペルを使うとエナを消費する結果、白や青デッキなど序盤に相手のシグニを倒さないプレイングを行われた場合にエナ不足で最悪、グロウできないという自体も想定されます。
そのため、「羅石 アメジスト」(登場時にパワー1000にシグニをバニッシュ)
「爆砲 ランチャン」(自身レスト、手札1枚捨てる。パワー5000以下のシグニをバニッシュ)
「轟砲 オルドナンス」(自身レスト、パワー7000以下のシグニをバニッシュ)
「羅石 オリハルク」(登場時にパワー3000以下のシグニをバニッシュ)

これらの効果で自身の場1面を埋め、相手の1面を空け、空いた場所のみアタックをしていくというスタイル
スペルの「落星の炎球」(LB時にパワー10000以下のシグニをバニッシュ)など採用はありますが基本的に、ライフバースト狙いで使用することはありません。
なお、スペルを一切使わないかといわれると「THREE OUT」は例外。
手札に溢れてしまったスペルを捨てて、シグニ回収につなげることが出来るのは大きく、最終的に手札が1枚増える増えるのが赤デッキにはありがたいです。

とりあえず、こんな感じで作ったデッキですが、負けたときの反省点
相手デッキ:太陽タマ
1ターン目後攻
相手先行時に2面展開。
ただ、展開がゼノゲート回収からの「探求の思想 ハニエル」を展開。
ハニエルの効果でのサーチもハニエル。
捻り型デッキかな?とも思ったが次に持ってきたのがレベル2「やり直しの対話 ミカエル」だったので手札入れ替えと判断。
手札にアメジストが2枚あったので両方とも展開して登場時効果でハニエルは2枚ともバニッシュして、3面空ける。
1体目のシグニアタック時に、ダメージリバースで「アークオーラ」orz
3回攻撃予定が1回の攻撃で終了。
これはタイミング的にプレイングとして間違いはないですが序盤からテンポよく相手のライフクロスを剥ぎ取っていくデッキとしては敗因なので除外できる要因ではないです。
2ターン目後攻
相手もルリグのレベルがあがったことでシグニを3面展開。
アタックは当初の予定どおり無視。ライフバースト1回発動でエナチャージ。という場面からスタート。
レベル2花代さんグロウ後に、ランチェンで相手の1面をバニッシュ。
3面をシグニで埋めた後に空いた1面とルリグの計2回攻撃
3ターン目後攻
相手は当然ながらシグニを3面共に展開。
ルリグのグロウ時の効果でシグニ1体をバニッシュ。
次に、オリハルクの登場時効果でバニッシュ。
登場はいいのだけど、プレイングミスは出す場所。
相手のシグニは7000(ヴァルキリー)、2000、空きだったのに2000の前にだしてしまった。
7000の前にだしておけば、ヴァルキリーを倒さないという選択肢も生まれていたのに気がついたのはあとの祭り。
まぁ、ヴァルキリーの起動能力上、確実に1枚サーチしてくるので残しておくという選択肢はあまりないのですが・・・
仕方がないので、ヴァルキリーの前にはオルドナンスを出して、効果でバニッシュ。
ここは効果で倒しても、アタックフェイズでもどちらでもよかったのですが万が一ヴァルキリーを守りたいとおもってバロックディフェンスなんか打たれたらとおもい、メインフェイズで処理したのですが・・・よく考えてみたら、得するだけだった(笑)
オルドナンスは効果でレストしているので、シグニ2体とルリグの合計3回攻撃。
・・・相手のライフバーストで1面が手札にもどってくる。
正直、相手のライフバーストが強すぎて泣けてくる。
4ターン目後攻
相手が太陽タマにグロウ。
この時点で削れた相手のライフクロスは5枚。もう一枚くらいは剥ぎ取っておきたかった。
このターンはバウンスをくらわなかった。
アタックフェイズ時に、こちらのシグニがいない場所を狙うシグニを「烈覇一絡」でバニッシュ。
無視することも考えたのですが、相手が出したシグニのパワーが高かったので、自ターン中のシグニバニッシュが通用しないので仕方ない。
他のシグニは全滅させられ、ルリグのアタックはそのまま受けて、ライフバーストなしてことで、スタート。
手札は、レベルの低いシグニが多くかなり悪い状況。
相手のライフクロス的に、2回シグニアタックを行いたいのでオルドナンスで1体をバニッシュ。これでアタックする2面は確保。
次の問題はアタッカー、相手が太陽タマである以上パワーに関わらず手札に戻される可能性があるので攻撃できればいい。
1面は、アメジスト。これは確定。
もう片方に出せるのがオルドナンスとサーバント。
こちらのライフクロスも少なくなっていたのでオルドナンスを選択。
エナは5枚。
致命的なミスは、今回はここかなと思います。
この時に、マルチエナの枚数を気にしていませんでした。
マルチエナは1枚、つまりバロックディフェンス不可だったのです。
ここで気がついていればドロー・ツーを使ってみるという選択肢が生まれていました。
なお、残りのエナ3は2枚目の「烈覇一絡」

アタック開始時に、相手のアーツはなし。
この時点で相手にサーバントがあるのは確定。
ライフクロスは2枚とも剥ぎ取るが、ルリグアタックはサーバントでガードしてエンド。

5ターン目先行
相手3面展開、太陽タマの効果で私の場のシグニはすべて手札におかえりなさい。
そして、スペル使用「アーク・オーラ」
「アンチスペル」入ってないので素通しです。
この時点で7回攻撃確定。
私のライフクロスは3枚なので4回攻撃を通してしまうと敗北です。
手札のサーバントは1枚
エナは赤4、マルチ1
アーツは烈覇一絡、ドロー・ツー×2、背炎

そう、前のターンでドロー・ツーを使っていればサーバントが2枚になっている可能性があったのです。
まぁ、「たられば」言っても仕方ないですが運によるものではなく、完全な見落としなので猛省です。

とはいえ、勝機はまだ捨てません。
本当に運便りになってしまうけど、このターンを耐える方法がまだ残っています。

アタックフェイズで悪あがきの「烈覇一絡」
これで相手の攻撃回数は5回。
1回はサーバントで防げますので、あと1回攻撃回数を減らせば生き残れるのです。
そう、ライブバーストで相手のシグニを1体バニッシュできればおっけ!!!!











できませんでした。

最新記事

プロフィール

やゆき

Author:やゆき
主にやっているTCGはウィクロスとアンジュ・ヴィエルジュになります。
サブとしてヴァイス・シュバルツ

■よく出没するショップ
カードファイト小倉南店
G-Project折尾店
カードラボ 小倉店
ファイアーボールあるあるシティ店
ホビーショップアグリ(熊本県)
グランデ金山堂(閉店)

<ウィクロス>
・暁タマデッキ
・遊月デッキ
・エルドラデッキ

<アンジュ・ヴィエルジュ>
・ロザさくデッキ
・葵デッキ
・レミエルデッキ

<ヴァイス・シュバルツ>
・艦これ(金剛・島風型)
・AngelBeat(ガルデモ型)
・リリカルなのは(八神家)
・DOGDAYS
・ログホライズン

ヴァンガードは休止中
(いくつかデッキは保持)
・ミネルヴァデッキ
・Duoコーラルデッキ
・PRISMデッキ
・銀の茨デッキ
・銃士デッキ
・宝石騎士デッキ

Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。